「ログイン」とはどういう意味ですか。

パスワードまたはメールアドレスを忘れました。

利用できる時間帯に制限はありますか。

サイトにアクセスできません。

「メールアドレスまたはパスワードが違う」と表示される。

「IDを別の人が使っている」と表示される。



「ログイン」とはどういう意味ですか。



ネットワークを通じたサービスにパソコンを接続し、ユーザー識別のためのID(メールアドレス)とパスワードを入力して、そのサービスが利用できる状態にすることを、「ログイン(log-in)」と呼びます。「ログオン(log-on)」と呼ぶこともあります。ちなみに「ログ」とは、コンピューターの利用状況や通信の記録を取ることです。逆に、サービスの利用を終える操作を「ログアウト(log-out)」または「ログオフ(log-off)」と呼びます。スキルアップ倶楽部は会員制のサービスなので、ご利用の際にはログインしていただく必要があります。



パスワードまたはメールアドレスを忘れました。



日経IDの「日経IDラウンジ」の手続きメニューで、ご登録いただいているメールアドレスなどをご確認いただけます。パスワードは、「パスワード変更」から再設定できます。メールアドレスを忘れた場合は、「日経IDラウンジ」よりお問い合わせください。



利用できる時間帯に制限はありますか。



月曜日から土曜日の朝5時から7時、日曜日の朝5時から8時の時間帯は、サイトの定期メンテナンスのためログインすることができません。ほかにも不定期にサービスを停止させていただくことがあります。その場合、事前に告知するようにいたします。



サイトにアクセスできません。



「何も表示されない」、または「サーバーに接続できない」というエラーが表示される場合、以下の手順に沿ってご確認ください。

(1)他のサイトにはアクセスできますか?
例えば日経BP社の「nikkeibp.jp」などにアクセスできるでしょうか。できない場合はまずお手元の接続環境を確認してください。

(2)サービスが停止している可能性があります。月曜日から土曜日の朝5時から7時、日曜日の朝5時から8時までの時間帯、あるいは「お知らせ」に掲載している不定期なサービス停止の時間帯でないかを確認してください。

(3)特にサービス停止などの掲示がない場合は、お手数ですが、日経BP社までご連絡ください。



「メールアドレスまたはパスワードが違う」と表示される。



「メールアドレスまたはパスワードが違います」というメッセージボックスが表示される場合はメールアドレスやパスワードが間違っています。頭や末尾に空白などがあるとはじかれることがありますのでご注意ください。メールアドレスとパスワードは、日経IDラウンジの「メールアドレス・パスワード変更」画面で確認できます。IDやパスワードが正しいのにログインできない場合は、「お問い合わせ」画面からお問い合わせください。



「IDを別の人が使っている」と表示される。



「入力された日経IDは、現在別の方が利用されています。」というメッセージボックスが表示される場合は、(1)同じIDで接続中のパソコンがある場合と、(2)お使いのパソコンでクッキーの設定が無効になっている場合が考えられます。

(1)職場や自宅で接続し、ログアウトしないままということはないでしょうか? スキルアップ倶楽部では、1時間アクセスがなかった場合は自動的にログアウトするようになっていますので、自動ログアウト後にご利用ください。
あるいは、同じパソコンで異なる種類のブラウザーを同時に利用していないでしょうか? 一方のブラウザーでログインしたまま、他の種類のブラウザーでログインしようとすると、システムはほかのユーザーが新たにログインしようとしていると判断します。先にログイン中のブラウザーでログアウトしてからお使いください。

(2)お使いのパソコンでのクッキーを有効にする設定になっているかをご確認ください。クッキーとJavaScriptの設定は、こちらでご確認いただけます。クッキーを無効にする設定になっている場合は、有効に変更したうえで、(1)の場合と同様、1時間後に再度アクセスしてください。クッキーを有効にする手順は、こちらをご参照ください




Copyright (C)2005-2015 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.